社民党埼玉 Web サイト
>>  ホーム   議員情報   組織・役員   お問い合わせ

社会民主党埼玉県連合

2016年5月29日「戦争反対オール埼玉1万人行動」集会参加

社民党埼玉・コメント   過去記事はこちら

埼玉県非核平和行進(2016.07.25載)

 被爆71周年、埼玉県反核・非核交流会と非核平和行進が、7月23日にさいたま市内で取り組まれ、150人が参加しました。

 交流会では持田明彦県平和センター議長の主催者あいさつ、佐藤征治郎社民党県連合代表の連帯あいさつに続いて県被団協事務局長の原明範さんが被爆者の訴えを行いました。
 原さんは3歳の時に広島で被爆したが、自らの体験を語りながら、「原爆は人の心まで焼き、すべてを奪った。それが戦争だ。日本政府の核政策を転換させ、生きている間に核兵器禁止条約を実現したい」と訴えました。

 続いて東電福島第一原発事故を受け、埼玉に「自主」避難している河井かおりさんが、自らの体験を報告。
 「心無い言葉に生きる気力も奪われたが、避難者交流会に出かけて学び、目が覚めた。政府は帰還や被ばくの強要などありえない政策ばかり進めている。つらくても伝え続けていきたい」と述べました。

 関連する取り組みの報告の後、参加者は市内を平和行進を行いました。(写真)

埼玉県非核平和行進

社民党埼玉県連合地方議員団、滑川町を行政視察(2016.07.22載)

 社民党埼玉県連合地方議員団は、滑川町を行政視察。吉田昇滑川町長から「学校給食の無償化等について」お話をうかがいました。
社民党埼玉県連合地方議員団、滑川町を行政視察

 集合写真は、前列左から武井坂戸市議、河井嵐山町議、新島桶川市議、根岸富士見市議、
後列左から千葉熊谷市議、勝浦蓮田市議、川辺久喜市議、松澤県連合幹事長、中野鴻巣市議、岡野毛呂山町議、高橋川越市議です。
社民党埼玉県連合地方議員団、滑川町を行政視察

社民党埼玉・コメントの過去記事はこちら

>> 代表メッセージ

>> 社民党埼玉県連合データ

>> 社民党全国連合リンク

>> 交流サイトリンク

>> お問い合わせ

社民党埼玉へのご意見・お問い合わせをお送りください。
社民党埼玉・無料法律相談
実施中
社民党・埼玉は、無料法律相談を行っています。
お礼不要、プライバシーは厳守いたします。
次回の相談日:計画中です。
事前予約、問い合せ
社民党埼玉県連合
048-822-2171
法律相談
社民党埼玉県連合 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-37-5
社民党埼玉県連合へのお問い合わせ
社民党埼玉本部ログインページ